人生最後の買い物

見積もりを依頼しよう

お墓を何回も買い換えるという人はいないのではないでしょうか。また、先祖代々のお墓を持つ場合には、お墓を購入するという機会も無いかもしれません。お墓は、高い買い物ですので、しっかりとした知識を得た上で購入することが重要です。 まず、お墓を新しく建てるという場合の費用は、大きく3つに分けることが出来ます。それが、お墓を建てる土地の使用料・墓石・工事代・墓地の維持管理のための費用です。 墓石の価格は、使用する石材の種類により異なります。また、墓石に使用する石の量が多い場合には、料金が加算される場合もあります。また、墓石に彫刻を施す場合には、加工費が必要となる場合もあります。 お墓を購入する場合には、複数の石材店に見積りを依頼し、費用やサービス内容等について比較してから決めるようにしましょう。

墓石費用の傾向について

墓石の費用は、石材の種類や地域によっても異なりますが、全国平均としては、135万円弱、東日本では140万円弱、西日本では120万円弱という調査結果が出ています。 一般的に、外国産石材は国産石材よりも安い傾向にあります。ただし、希少で良質な石であれば、外国産石材であっても高額になることもあります。墓石を購入する場合には、石材の費用だけではなく、加工費や施工費が必要となる場合もあります。見積りを依頼する場合には、石材の価格だけではなく、最終的に支払う金額について問い合わせるようにしましょう。また、追加料金の有無や分からないことなどについてもあらかじめ確認しておくことで、後々のトラブル防止に繋がります。